2011年08月08日

救うのスキルを7souls RMT追求する実践的なスキル

ここで、状態はより狂ったDiminshing言っていない、憎しみの恐怖よりもさらに3つの話を、我々は通常、いくつかのいくつかは、そのスキルに注意を払っていないと言う!
スーパーバッドスキル:コールメイト - 調理アヒルは、離れてそれが脂肪に見えたので、敵意のこもった視線を飛ぶことができる!

この状況が発生していない知ってしないでください。

あなたが敵対的な人々のグループを殺す、7souls RMTその男が走ったし、スロープグライダーを発見されている、人々が行ってスライドをスライドさせて? 彼がダウンしていることを疑う? まあ、それは可能ですが、彼は離れて召喚ウィザードになりそうなので、もし彼が消えた場所を放棄することはお勧めしません!
そのような状況に遭遇して、ウィザードを殺して、彼を殺すように見えた。 結果は、彼があなたを変えた、それが1つ以上の私が何を敵かわからない時、あなたと遊ぶためのウィザードの周りに発見された後に恐怖のあなたの体の状態など! あなたは運がちょうど通過するゴブリンが発生したと思いますか? または新しいが存在する疑いを掛ける? 情報の戦い、ウィザードはそれを呼び出す読んでいないのスキルを見て見て下さい!
実際に、彼のチームメイトは、ウィザードのスキルを呼び出し、非戦闘使用の状態で唯一の両側ものの、しかしこのスキルはああ戦いに参加できないことを意味するわけではありません!

実際には、1.5から、我々は戦いのため、このスキルを持っている。
"エルフ+治療"デュオ、または"エルフ+弓+治療"トリオの構成:私たちは、魔法の設定が殺す。
基本的な、そして今私が最も頻繁に両方のケースで使用されるスキル:

最初のケースでは:それぞれの出会いの魔法とよりは、基本的に私は足の治療に抵抗性、第1のダイ。 私は、私はノンストップの在宅治療を呼び出す代わりにして、Qの死の直後に返される、このスキルであり、彼は彼らの目の魔法の瞬間の魔法で消えるに戻って何度もしてきました。

後者の場合:残念なことに治療の前に死んだ、私は実行し、呼び出し、離れて姿勢を戦い、恐怖、停止、後ろからバックを見るために多くの時間ではない、すごい走った!

実際には、そのようなポストが作られた理由は、と思うので7souls RMT。私はガードを追跡しながら治療が誤って、第1のダイドイツで昨日の殺人、。 その後、私の後ろには、そのマジックを殺すために決定したマジックを、喫煙、そして彼は少しだけ血、そしてシロップのあらゆる種類のすべてのCDです。 この時点で、ガードの外観を利用して、そして私を殺すために引き渡した。 だから私は、バッファのリールを食べた決定的にガードを変更し、治療上で、私の家族を呼ぶ。 血液の完全な私の長い瞬間の終わりその恐怖の状態のガーディアンは、そのガードは振り返り、実行されましたが、残念ながら、それを離れて得ていない!
もちろん、このスキルは、小規模戦闘、ギャングの戦い、あなたの記事を読むことはほとんどないチャンスにのみ適しています。
タグ:7souls RMT
posted by 7souls at 18:42| Comment(0) | 7souls RMT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。